やじかんm-Go!

2005年05月06日

素晴らしい長文メールが届きました!

後日、OGU面“読”者へも掲載しま〜す!



好きな選手は小倉隆史選手(とピクシー)。
OGUを初めて知ったのは、ベンゲル・グランパスの天皇杯決勝。
元旦でヒマだし、監督が代わって大変身を遂げたというウワサのグランパスを応援しようと(愛知出身だし)、サッカー少年の息子といっしょにテレビ中継を見て、2点を決めたOGUを知りました。
サッカーってこんなにもおもしろいものなんだと思いました。
でも、その頃は仕事と生活に忙しくてJリーグの試合を見ることもできず、OGUがオリンピックの最終予選でケガをしたことも新聞記事で知っただけで(そんなにひどいケガだとも思わず)すっかり忘れていました。

OGUのことを思い出したのは、1998年ワールドカップの前にテレビに出演していたナカタがFWで代表に入ってほしい選手としてOGUの名をあげていた時です。
その後、サッカー雑誌を読み、OGUがオランダで2度目の手術をしてリハビリ中であることを知りました。

1998年、OGUがJリーグに戻って来て以来、OGUの記事を読み、テレビ中継される試合を見て、応援してきました。
グランパスでなかなか活躍の場を与えられず、オランダへの移籍もうまくいかず、移籍先のチームがことごとく降格争いをすることになっていくのをくやしい思いをしながら見てきました。

2003年のある日の昼休み、何気なく見ていたNHKテレビでOGUがVF甲府に移籍するとのニュースが流れてビックリ!
おかげで小瀬から車で20分のところに住む私は、ピッチにいる生のOGUを見ることができるようになり、幸せでした。
(ピクシーのラストゲームでは、ようやくピッチのOGUも見られると思い楽しみに出かけたのですが見られなかったので、「小瀬」が初めてでした‥‥。)
OGUが来る前から、VFを地元チームとして一応は応援してきたつもり(毎年1か2試合しか見に行けなくても会員)でしたが、今年ホーム3試合を見に行き、3試合ともOGUが途中で下げられてしまってからは試合なんかどうでもよくなっている自分に気が付きました。
すっかり色あせてしまったピッチをむなしく眺めていました。
最近3試合ではベンチにも入れず、去年ヒデキさんから大木さんに監督が代わると知り嫌な予感がしたのが当たってしまってがっくりです。
VFサポからのOGUへのヤジをしばしば耳にして、すごく気分悪いし‥‥。このままだと、私はアンチVFになってしまいそう?

遠くから応援にいらっしゃるOGU面隊の皆様のこと、尊敬しています。
OGUへの愛情が伝わってきてHomepageを見ていてとてもうれしく思っています。
鳥栖戦でのフリーキックの写真もしっかり堪能できました。
私は、近くてもOGU優先にできないことが多くて、数えるほどしか試合観戦できませんし、練習にも恥ずかしくて行けませんが(息子も大きくなりすぎてダシになってくれないし)、このOGU面やいくつかのOGUサポサイトを楽しみにしています。
これからもずっとOGUのファンであり続けます。

鳥栖戦でOGU面隊の皆様かな?と思いながら恥ずかしくて声をかけられませんでした。
OGU面上でハーフタイムに席を移ったと知りやっぱりと思いました。
パソコンのことはサッパリわからず、自分専用のメールアドレスもなく‥‥こんな状況なので、もっとOGUの写真を見たくてがまんできず、パスワードを教えて頂きたく、メールした次第です。
長くなってしまってごめんなさい。
posted by ばぶりぃ〜しりうち at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(2) | S.S.Monster
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック


Excerpt: タイム (雑誌)『タイム』 (TIME) は、1923年に創刊したアメリカ合衆国|アメリカの週刊誌であり、世界初のニュース雑誌としても知られている。.wikilis{font-size:10px;co..
Weblog: 雑誌辞典
Tracked: 2007-10-05 14:35


Excerpt: タイム (雑誌)『タイム』 (TIME) は、1923年に創刊したアメリカ合衆国|アメリカの週刊誌であり、世界初のニュース雑誌としても知られている。.wikilis{font-size:10px;co..
Weblog: 雑誌辞典
Tracked: 2007-12-11 15:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。