やじかんm-Go!

2005年05月17日

ヴァンフォーレ甲府・クラブサポーター会員数“伸び悩み”の理由

思いつくまま箇条書き。
思いつき次第付け加え。

小瀬改修で手狭。
小瀬への交通の便が悪い。
山梨県の人口が少ない。
OGUが試合に出てない。
想像以上に松永英機が愛されていた。
OGUと青葉を一緒に試合で観られない。
「炎のPK戦」を廃止しようとした。
不景気。
そこそこ勝ってはいるけど、試合があまり面白くない。
5番のタオルが小瀬で売ってない。
サッカーより楽しい娯楽へ乗り換えた。
無料招待じゃないと観に行かないヒトが多い。
観に行っても「選手カードセット」が当たらない。
もう「はっチョコリック」が食べられない?
Come Back! プリンセス・テンコー
阿部謙作(神戸)の「アベちゃんキック」が見られない。
選手ダンマクを掲げるスペースがあまりない。
トミー=富永英明(横浜FC)の「にんげんっていいな」を今年も聞きたかった。
小瀬で、メイン(S席)〜ゴール裏(A席)の通り抜けができない。
青葉が良いプレーを魅せると、メインスタンドの一部で大爆笑!←理解できない。
球団・監督・選手に危機感が足りない。
「また観に行きたい!」と思う“何か”が足りない。
田原豊(京都)が出ないと小瀬へ行かなくなったヒトが1人以上(多分1人)いる。
パコパコ叩くメガホンがうるさい(100円ショップで買った“耳栓”持参で観戦しているヒトもいる)。
松本アルウィンでの試合が少ない。
そもそも、クラブサポーター会員特典の魅力に乏しい。
  →練習風景をネットで会員限定配信(携帯電話からも視聴可能)
  →プレミアグッズ(選手フィギュア受注生産・スペシャル選手カード等)を会員限定販売
批判はできても、建設的な提案をできる人が少ない。
生きていく上であまり必要性を感じられない。
スリムになった内林広高(ロッソ熊本)をこの目で見届けたかった。
全国的に知名度のある選手があまり在籍していない(多分OGUだけ)。
本当にJ1昇格が実現すると思っているヒト(選手・監督・球団関係者・ファン・県民)はあまりいない?
  →仮にJ1昇格を果たせたとして、クラブサポーター会員数がどれだけ増えるか?は不明。
外池大亮(山形)の獲得に失敗した。
公式サイトがショボい。
試合の2時間前に入場できない。
山梨に飛行場が無い。
地元にプロサッカーチームがあることの素晴らしさに気付いている人が少ない。
小瀬行きの臨時バスの運行表にでさえ、チーム名が正しく記載されていなかった。→「バンフォーレ甲府」...

※一部、私の意見ではないものも含まれます。
 最初は“ネタ”のつもりでしたが...考えていくにつれ、マジになってる自分に驚きました!?
 思い通りの球団運営ができないことを、全て「金が無い」せいにしているような気が...
 金が無いなら、知恵を絞る!知恵を募る!!そして...知恵を行使する!!!


posted by ばぶりぃ〜しりうち at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | S.S.Monster
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。