やじかんm-Go!

2005年07月07日

応援する資格・応援される資格

“多数”が寄ってたかって“1人”を攻撃(口撃)...
されるのも、されているのを見るのもイヤです。

多数であるが故、その個々には攻撃しているという自覚が薄まり(無くなり)ます。
“1人”が受けた痛みは、そのヒトにしかわかりません。

某掲示板...
そのヒトは冒頭に「○○選手が好きです」と書いて投稿しました。
しかしながら...多数の眼には、その投稿が...○○選手を応援している内容とは解釈されなかったらしく...
「そんなコト言うな」「投稿するな」等々...
挙句、一連の“議論”は管理人によって全て削除されてしまいました。

○○選手を“好き”だということでは、一致しているはずなのに...
多数の正義が、1人の「切ない気持ちの吐露→選手への叱咤・激励」行為を...
「選手非難・批判」行為に変えてしまったのです。

応援の解釈...って、そんなに狭いモノなのでしょうか。
応援対象をチヤホヤすることだけが、応援なのでしょうか...。

プロの選手は毎日、現実と闘っているんです。
ネガティヴな評価を受けて潰され消えるような選手は、根本的にプロには不向き...
人様から応援される資格なんか、元々無いんです。

今回の件でめげることなく、○○選手を応援することを止めないでもらいたい...
心の底から、祈っております。

そして...○○選手!
良いプレーを魅せて、我々ファンを「爆笑」させて下さぁ〜い!?


posted by ばぶりぃ〜しりうち at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | S.S.Monster
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。