やじかんm-Go!

2004年08月13日

コドモのままで...

練習場がある。そこにはシャワーも、更衣室もある。

...“夜遊び”できるところが近くある...
何があろうとも応援してくれるサポーターがいる...。

当時は、私ですら...その程度、当たり前...だと思っていた。
あまりにも当たり前過ぎて...深く考える機会すら、あまり無かった。

OGUはコンサを退団して...ヴァンフォーレ甲府へ入団。
試合に足を運ぶ観客は増えたが、練習見学者は極めて少ない...
コンサの恵まれっぷりに比べれば、“何も無い”と言ってもいいだろう。
「それでも!サッカーをやりたい」面々が集うVF...。

この世はとにかく、不公平。
貧富の差が、強さの差...
勝つために必要なモノ...選手の気持ち?努力?チームワーク?監督の手腕?采配?
結局、金のチカラがカギ!?

VFは、今...J2よりももっともっと不公平な...“上”=J1を目指している。
ひょっとすると...今季J2で3位以内に入っても...
他のJ1基準を満たせずに、来季の昇格は幻に終わってしまうかもしれない。

恵まれている環境に溺れた、若い選手。
若いとはいえ...もう二十歳。
が、しかし...恵んでしまった大人・溺れさせてしまった大人...にも、責任があるのではないか?

彼だって最初は、もっと純粋に...サッカーがやりたかったに違いない...。
サッカーに関連した、もしくはサッカーとは全く別の...「楽しいコト」を知って...自分を抑えられなくなって...。

ダメなコトはダメと言ってくれる大人。
常に“危機感”を喚起してくれる大人。
褒めるだけでも...怒るだけでも...コドモは育たない。
“与えた”からには...与えたモノの使い方や、注意・制限事項...を、しっかり教えてあげなければ。
posted by ばぶりぃ〜しりうち at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | S.S.Monster
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。