やじかんm-Go!

2005年10月03日

小瀬の観客が「突発的に」増えて、わかったこと。

普段、ヴァンフォーレの試合を観に行かないであろう人達が来場したからこその、14000人超。
そのキッカケはもしかすると、三浦知良なのかもしれない...いや、多分そうだろう。

山梨に住んでいながら、ヴァンフォーレにはあまり関心がない。
おそらく...サッカーそのものにも、あまり興味がない。

...けれども!...カズや城、そして...OGUは知ってる!...“有名”だから!!
とどのつまり...彼等は、“潜在的”な選手サポ!!

観客が6000人前後の時...圧倒的多数は、球団サポ(と仮定する)。
球団サポは、出場している選手を、リアルタイムに応援する。
...いや、むしろ...(誰が出ても)応援しなければならない。
選手の“選り好み”云々...試合中は御法度。

プラス8000人=選手サポ(と仮定する)。
普段、観に行くことを“棄権”している彼等。
しかしながら...OGUが途中出場を果たした途端、声援がひとつの「大多数派」を形成!!

彼等が“実は”観たかったのは...OGUだった。
他のどのレギュラー選手よりも...OGUだった。
選手の“選り好み”...当然、し放題!
つまらなかったら...応援“しない”自由すら、彼等にはある。

いきなり、ヴァンフォーレを好きになれ!と求めても、無理。
例えば、まず...選手に関心を持つことから、始めていただこうではないか!?
1選手、2選手、3選手...好きな選手が増えていき...
いつの間にやら練習見学もするようになり...
気が付いたら、根っからの球団サポと化してしまっていたりして!?

もしかすると...ヴァンフォーレがJ1昇格を果たしたなら...
対戦球団の有名選手観たさに小瀬へ足を運ぶ“常連”客になる可能性をも秘めている。

ぶっちゃけ...いつまでOGUが、ヴァンフォーレに籍を置くのか...わからない。
「OGUのいた、ヴァンフォーレ」を...ずっと好きでいてもらうためには...
OGUが山梨にいる、今!...1人でも多くの「球団サポ」を増やす必要がある。

近くにあるスタジアムへ「通える」という幸福を、彼等は知る権利があるのだ。
球団は...それを知らしめる義務がある。

10月9日の天杯@小瀬...
来場するのは、球団サポが大半。間違いないっ。
...って、根っからの選手サポなオイラも行っちゃう予定ですけどぉ... 「集え、OGUヲタ」!?
posted by ばぶりぃ〜しりうち at 07:25 | Comment(2) | TrackBack(1) | S.S.Monster
この記事へのコメント
見に行ったサッカー好きの息子が「つまらん試合だった」と言っていました。こういう時に(カズ目当てで来た人が)また見に来たいと思えるような試合をしないと……。
なんでもっとOGUを早く出さないのか、監督。
なんで車のすごさに負けて帰ってしまったのか、私。
たとえわずかでも試合に出るOGUを見られたのに。

Posted by イルミ at 2005年10月03日 08:53
はじめまして、ビット@勝利です。

自分のブログは『甲府サポーター』という立場で色々書かせてもらっています。
管理人様の『選手ファン』という立場からの意見、いつも『なるほど』と思い、拝見させていただいております。

自分も四中工時代のオグをリアルタイムで見ており、そのカリスマ性に惹かれました。
プレーを真似てみたり、同じ髪型にしたり、雑誌を購入したりしてオグについて色々興味をもっていたのです。
そんなオグが甲府に在籍していて、凄くうれしい限りです。

ただ、今年はなかなか起用されていません。
オグファンの方にとっては非常にフラストレーションが溜まる状況だと思いますが、私は甲府サポーターという立場から監督の起用を信じるようにしています。
オグは好きですし、プレーを見ても参考になるところは沢山ある。
でも、自分は練習も見れていないし、選手のコンディションは試合でしかわかりません。
ヴァンフォーレ甲府というチームの指揮官は大木監督であって、彼が一番チーム・選手のことを理解しているはず。
ですから、そんな監督・スタッフを信じたいと思うのです。

ここ数試合、オグがサブに入り、オグのスタイルとチームの戦術が徐々に融合されてきたのではないかと期待しています。
確かに、大木監督の采配に?な部分(交代など)は沢山あり、そういう面に関してはいろいろとブログで批判していますが、やはり大木監督あってのヴァンフォーレ甲府ですし、その一員としてオグがいる。
オグの実力は甲府サポーターの大抵が必要だと思っているはずです。
出来ればオグを試合で見たい、オグのゴールで叫びたいとみんな思っているはずです。
しかし、甲府は今年一年のチームじゃないし、来年・再来年とどんどん強くならなくてはならないチームです。
今年は安間コーチの指導の下、長谷川や奈須がブレークし始めています。
しかしまだまだ実力的にもJ1レベルに達していないし、今後の成長も必須です。
長谷川や奈須も中堅レベルに達していますし、もっともっと若い選手がオグのような優秀なベテランと接することで、チーム力の向上に繋がって欲しいと思っています。

書いていることが何やら分からなくなってきましたが、最後にひとつだけ感じたことを・・・
去年の今頃のオグに比べ、先日の横浜FC戦のオグは勝利に対する気持ちが強かったように思えます。
たった5分ちょっとの出場時間でしたが、その存在価値を十分に発揮し、サポーターに『オレのプレーはこれだ!』と言わんばかりに自分のスタイルを表現しました。
そのプレーを見たにも関わらず、次節大木監督がオグを起用(途中出場も含め)しなかった場合は、自分のブログで批判したい(あまり意味はないかもしれませんが・・・)と思っています。

甲府サポーターは決してオグを忘れていません。
甲府サポーターはオグを必要としています。
オグの経験、技術が甲府をJ1へ導いてくれると信じていますから。
Posted by ビット@勝利 at 2005年10月03日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 表示されるまで時間がかかる場合がございます。ご了承下さい。
この記事へのトラックバック

[横浜FC]J2第34節 対ヴァンフォーレ甲府@小瀬
Excerpt: とりあえず、リンク集と結果のみをアップ(10/3) 甲府 0(0-0)0 横浜FC 警告 横浜FC 高田(81分) 出場選手 甲府 GK阿部、DF杉山(87分 秋本)、アライール、青葉、井上、MF奈..
Weblog: ウタカタ ノ ヒビ
Tracked: 2005-10-03 23:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。